当院の特徴

たくさんの女性患者さんがご来院

たくさんの女性患者さんがご来院

「泌尿器科=男性がかかる科」というイメージが強いなか、奈良市のきわもと泌尿器科クリニックへはたくさんの女性患者さんにお越しいただいています。

待合の雰囲気も「男性の中に女性が一人飛び込む」というようなものではなく、内科などの他科のように女性もいらっしゃいますので、居心地の悪さを感じずにリラックスして受診していただけます。

経験豊富な泌尿器科専門医による診療

経験豊富な泌尿器科専門医による診療

当院の院長は30年以上のキャリアをもつ泌尿器科専門医で、豊富な経験により培われた知識・技術・診断力により、頻尿や尿失禁などの排尿に関わる症状でお困りの女性の強い味方となります。

流れ作業のように患者様を診るのではなく、お一人おひとり丁寧にお悩みをおうかがいして、最善の治療方針をご提案いたしますので、お困りの症状がある時はお気軽にご相談ください。

専門的な検査で尿の状態を詳しく調べます

専門的な検査で尿の状態を詳しく調べます

泌尿器科専門クリニックである当院では、排尿に関わる症状などに対して専門的な検査が受けられます。
尿検査は毎回実施して、ほかにも尿流測定やエコーによる残尿検査などで尿の状態を詳しくお調べいたします。

こうした検査が受けられるだけでなく、1つ1つの検査の精度の高さ、また結果に対する専門的な分析などが泌尿器科を受診する大きなメリットで、専門性の高い検査により尿の状態、膀胱の病態や機能異常などを的確に診断いたします。

女性専用トイレに尿流測定装置を設置

女性専用トイレに尿流測定装置を設置

当院では女性患者さんのために専用トイレを設けていて、こちらではTOTO社製の尿流量測定装置を設置しています。

尿流量測定装置は尿流測定という検査のための装置で、尿の勢い・量・時間などを測定することができます。
見た目も操作も普段のおトイレを変わりませんので、普段通りに排尿できて正確に検査することが可能です。

最善の治療方法をご提案・豊富な選択肢をご用意

泌尿器科ではお薬を使った治療がメインとなりますが、腹圧性尿失禁の方へは、ご希望に応じて干渉低周波治療を行います。
またお薬も種類が多いので、そのなかで患者さんに合うお薬を最初の判断で選ぶことは難しく、治療を続けていくなかでお一人おひとりに合うお薬を見つけるように心がけています。

強いお薬をお出しすればいいのかと言えば、そうではなく、患者さんによっては軽いものの方がよく効くこともあります。
人それぞれで効くお薬は違いますので、それをよく見定めて症状の改善に繋げます。

また当院では原則、お薬の処方は1~2種類にとどめていて、内科など、すでに他科でお薬を処方されている方のお薬が増えないように努めています。
漢方薬も積極的に活用して、必要最小限のお薬で最大の効果が得られるようにいたします。

膀胱炎に対して効果的な治療をご提供

女性患者さんのお悩みで多いのが膀胱炎ですが、患者さんによっては内科や産婦人科でお薬をもらっている方もいらっしゃると思います。

それで症状が良くなっていれば問題ないのですが、膀胱炎のような尿路感染症を引き起こす細菌の種類、またそれに対してどのような抗生剤が適切なのかは、泌尿器科でないとなかなか判断できないと言えます。

当院では専門的な検査で病気の原因を追求し、それに対して効果的な治療をご提供いたします。

また顕微鏡で尿の状態を診ることで、膀胱がんが発見されることもあります。
詳しい検査により他の病気の発見に繋がることがあるのも、泌尿器科を受診するメリットです。

オフィシャルサイトはこちら 前立腺疾患サイトはこちら よくある質問はこちら
top

0742527580

top

0742527580